転職エージェントを利用するコツ

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリットは、キャリアコンサルタントが面接の準備を助けてくれることです。自分ひとりで転職活動すると、面接の時に緊張して言うべきことをはっきり言えずに、不採用になってしまうという人もいますが、転職エージェントの助けがあれば克服できます。

模擬面接も行い転職を本格的にサポートする

転職エージェントでは模擬面接を行ってくれ、本番の前にエージェントと二人で練習できます。練習とはいえ、面接官が尋ねてくる内容を質問するので十分参考にできます。さらに、転職希望者の話し方の癖なども教えてもらえるので、面接でたとえ不採用になっても次回に繋げることができます。

担当のキャリアコンサルタントによって評判も変わる

しかし、同じ転職エージェントを利用した場合でも、評判に違いが出ることもあり、担当者との接し方やコミュニケーションによって、利用者の評価が大きく変わります。キャリアコンサルタントとの相性は、どんな転職エージェントを利用するかを決めるのに大きく関係します。転職エージェントも仕事として転職希望者を助けているので、転職が成功した実績が必要になります。そのため、広く浅く人に接するよりは、経験とスキルがあり成功する可能性がある人の求人を優先的に紹介する担当者もいるそうです。担当者との相性が良くないと思ったら、別の転職エージェントに依頼する前に、キャリアコンサルタントを換えてみるのも良い方法です。

転職エージェントの規模の大きさも重視する

大手の転職エージェントと中小の規模の会社を比較すると、扱っている求人の数や担当者のサポート力なども多くの点で違いが出てきます。全ての転職エージェントにはメリットとデメリットがあるので、登録してから自分で体験して初めて相性がわかります。そのため、転職エージェントを選ぶときには、1社だけに絞らずに転職エージェントのランキングや評判を参考にして複数の会社に申し込み、効率を上げることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加