転職エージェントを利用するコツ

日本では年功序列が終わった。

以前の日本は真面目に働いていれば、年功序列で出世できるので定年までは同じ会社で働き続けるのが主流でした。そのため、これまで働いてきた会社を転職する人は多くありませんでしたが、今の時代はそうはいきません。多くの会社では終身雇用の考えが少なくなり、サラリーマンでもいつ仕事を失うか分からないので、20代や30代の若い世代では転職をする人が増えています。転職する時には自分で転職先を探すことが一般的ですが、近年では転職エージェントに依頼して転職先を見つける人が増えています。

利用者の転職エージェントの評判は高い

転職エージェントを利用する人が多い理由は、単に転職先を紹介してくれるだけではなく、細部までしっかりと面倒を見てくれるからです。自分で転職先を見つける時と違い、転職エージェントは内定が取れるポイントを手とり足とり教えてくれるので、転職を成功させる確実性が増します。さらに、転職先の候補を紹介してもらい、面接の日程を調整して相手の会社と話を付けてくれるので、今の仕事をやめずに転職をする人にとってはありがたいサービスです。転職エージェントには非公開の求人情報もあり、自分で広告を探すだけでは見つけることのできない職場を探すこともできます。転職希望者の経歴やスキルによって、自分が最も向いている会社を紹介してもらえます。

海外送金手数料ガイド
海外送金不要?デビットカードと海外送金

履歴書や経歴書の書き方も教えてくれる

転職エージェントに申し込めば、専門のキャリアコンサルタントを紹介してもらえ、履歴書や経歴書の正しい書き方を教えてもらえます。自分で転職する時には、履歴書をきちんと書いたつもりでも、企業の担当者から正しく評価してもらえないことがあります。担当者の目に留まるには、自分のスキルや長所が正しく伝わる表現を使わなければなりません。そのため、転職エージェントのキャリアコンサルタントに意見を聞くことが重要です。転職エージェントは、履歴書は本人に代わって企業に提出してくれるのでとても助かります。

転職エージェントの評判は利用者によって異なる

日本にはたくさんの転職エージェントがあり、どの会社に依頼したほうが良いかよくわかりません。インターネットの口コミサイトでは、転職エージェントの評判がたくさん掲載されています。同じ転職エージェントでも、高い評価をする人や低い評価をする人もいます。転職エージェントは利用者の感想によって評判が異なるので自分に合った会社を探すことも重要です。例えば、20代の女性が30代男性の評判参考にして選ぶとしたら状況がかけ離れてしまいます。

利用者が自分と同じ立場の人で評判の良い転職エージェントを探す

たくさんの転職エージェントの中から依頼する会社を選ぶ時に参考にするのは、自分と同じ立場の人からの評判です。転職しようと思っている業界について、未経験者なのか、すでにスキルがあるのかで条件は大きく変わります。また、女性か男性か、年齢が若いか、体力があるかでも採用される可能性が違ってきます。転職エージェントの中には、都市部に強い会社や地方でもまんべんなく紹介できる会社もあります。また、一部の業界に特化した会社もあるため、利用者の評判が良い転職エージェントの中から、自分に合っている会社を見つけるようにしましょう。

良い評判だけでなく悪い評判にも目を向ける

転職エージェントの評判を参考にするときは、良いことだけでなく、悪いことも見ておくようにします。もちろん、悪い評判があっても利用した人によって感じ方が異なるので、この転職エージェントが自分に合っているかどうかを判断する基準にできます。未経験で何の資格も持っていない人に紹介できる転職先は少なくても、一部の業界にはとても強い転職エージェントもいます。そのため、未経験が利用した時には転職先をきちんと紹介してもらえないなどの悪い評判があったとしても、システムエンジニアやプログラマーなど特殊なスキルを持っている人にはピッタリはまる場合もあります。

おすすめのデビットカード./images/dc_2.png
デビットカード比較プロ

このエントリーをはてなブックマークに追加